カテゴリ:サイクルベース俺 > 工具

 自転車を趣味にするならまず最初に買っとかなきゃいけない工具。何をやるにもこいつは必要です。

 安いので良いので、自転車屋で売ってるようなちゃんとしたのを買うことをおすすめします。俺も最初は100円ショップの使ってたんですが、ある程度の長さがあると使い勝手が全然違うから。

 これは太さで色分けしてあるタイプ。単色の方が玄人っぽくてカッコいいですが、実を取りました。つっても使うのはほとんど5mmか6mmなんですけどね。たまに4mm。ごく稀に3mm。そんなもん。 

 もしもの時のために携帯工具は常にツールボトルに忍ばせて。

 「もしも」が無くても意外と使ってます。一番使ったのはサドル交換した時ですね。走りながら微妙なポジション調整をして合わせ込むのです。

 あと、各種ハンドルバーマウントの類。よく付け外ししてるものは時々緩くて自重で下にずれ込んじゃったりして。そういう時の増し締めに使います。

 工具は最小の5種類で。あんまゴテゴテしてると逆に使いづらいという考えです。出先ですんごいトラブルにでも遭遇すれば考え方も変わるかも知れませんが。

 パンク修理用品。タイヤをホイールから外して中からチューブを引っ張り出すための道具。タイヤはリムにがっつりはまっているのでこういうものを使わないと無理。隙間にねじ込んで抉り出すべし。タイヤ交換にも使います。

 ベテランの自転車屋さんは全て素手でやるとか。とてもできる気がしない。

 自転車専用の工具で最初に買ったのはこれ。チェーンを連結しているピンを押し出して切り離す工具です。シマノの純正は高価いので一番安かったの買いましたが、全く問題なく使えてます。

 走ってる最中に外れては話にならないので当然ですが、ピンは結構しっかりはまっています。かなりの力をかけてもなかなかピンは抜けず、チェーンをへし曲げてしまうのではないかと不安になりますが、そこは思い切ってぐっと押し出しに行くとパキンと外れます。

 チェーン交換以外で外す理由は洗浄のため。灯油に浸けて根こそぎ汚れを落とすのだ。

↑このページのトップヘ