電力会社の経営者になって、都市に電気を送り金を稼ぐ。より多くの都市に送電できる電力網を作った人の勝ち、というボードゲーム。変なテーマ。変なテーマだけど面白い。



ドイツマップ

 ゲーム自体はそんなに難しくないのですが、細々とややこしいルールがあるのでその辺省いてざっくり紹介すると全体の流れはこんな感じ。

  1. 発電所をオークションで買う
  2. 燃料資源を買う
  3. 都市コマを置いて電力網を作る
  4. 送電して金を稼ぐ

 以上、骨組みは結構シンプル。



 まず、発電所のオークション。発電所がなければ電力会社になりません。

 「発電所はオークションでは売らないんじゃない?」
 「いんだよ、細けぇ事は」


発電所カード

 発電所は大きく分けて5種類。石炭・石油・燃えるゴミ・ウラン・エコといった燃料資源別の発電方式です。発電所カードにはオークションにかける際の最低価格と、発電に必要な素材の種類・数、発電時に送電できる都市数が書かれています。当然少ない燃料で多くの都市に電力供給できる発電所は高くなるわけです。その性能差と、価格変動する燃料(後述)によってオークションに駆け引きが生まれることになります。

 話は逸れますがこの発電所カード、ポップなイラスト風でありながら燃えるゴミ発電所なんかは明らかに出しちゃいけない色の煙を吐いてたりするし、原子力発電所にはヒビが入ってる。空は全体的にドス暗いし、エコ発電にすら全く健全さを感じられないあたりが素敵です。



 次は燃料資源の購入。


市場

 価格変動の仕組みはいたってシンプル。ボード下部の資源市場、その左にある資源ほど安い。買われていくほどにどんどん高くなる。上の写真だと黒いトークンの石油が供給過多気味でちょっと安くて、石炭・ゴミ・ウランが横並びという状態になります。

 で、これを接続した都市数が一番少ない(=勝利条件から一番遠い)人から順番に買っていく。負けてる人ほど安く資源が買えるわけです。この手番決定の方法は秀逸ですね。戦局を見極めて、あえて開発を遅らせるといった戦略も必要になってきます。

 資源はラウンドの最後に一定数補充されるので、買われない資源はどんどん安くなっていきます。需要と供給による価格変動を上手いこと表現したもんだなあと思います。



 燃料を買ったら今度は都市を送電線で接続。


数字だらけ

 都市のスペースと、そこに至る送電線の数字の合計が接続コスト。代金を支払い、自分の色の都市コマを配置。それでその都市に送電線が接続されたことになります。

 一つの都市のコマ配置数には上限があるので、このフェーズになるとゲームは陣取りの様相を呈してきます。安価にコマを設置できる場所を早急に制し、相手に高コストの出費を強いる。

 ただ、上にも書いたように都市コマの設置数は手番順に直結してますから、先行しすぎても不利になる。でも都市を多く設置しなければ勝てないというジレンマ。全員が互いの顔色を見ながら抜け駆けのタイミングを図るという構図になります。超楽しい。



 ここまで来たらようやく発電&収入。購入した発電所と燃料を使って都市に送電。送電できた都市数に応じて電気代を徴収してラウンド終了。


エレクトロ

 このゲームの通貨、エレクトロ。稼いだエレクトロをさらに発電所や燃料に投資して、どんどん事業規模を広げていくのです。内政マニアでなくても拡大再生産が楽しいのは言うに及ばす。金がザブザブ入ってくるようになってゲームが加速していくのは快感の一言。

 ただ、この人生ゲームみたいなペラペラの通貨は好きじゃないなあ。使ってるうちにヘタるから。個人的には1000円上乗せでもいいからもうちょっといいのが欲しかったところ。俺は別ゲームの通貨カードを使いました。

 あと、どーでもいいんですが、ボードゲームの通貨単位って結局は皆「円」って言うから名前の意味ないよね。本場ドイツでもきっと皆ユーロって言ってる。絶対。



 このゲームは疲れます。頭んなかのブドウ糖がスカスカに消費し尽くされます。その分ゲームをやったという充実感もたっぷり。満足度高いです。

 1回のラウンドの中にオークション・リソース管理・陣取り・手順操作・拡大再生産といった要素のてんこ盛り状態。そして全ての要素において異なる駆け引きが存在し、全ての要素は資金という一点で繋がっていてジレンマとなる。あらゆるフェーズにおいて、悩もうと思えば幾らでも悩めるんですね。経営者の苦悩がちょっとだけ分かるかも知れません。

 詰まるところ、世の中は金です。うん、なんか酷い結論になった。

 このゲーム、ちょいと考えどころが多いのでゲーム慣れしてない人は戸惑うかもしれませんが、一回やれば勘所は概ね掴めるはずです。なにより考えて考えて悩むのはボードゲームにおける楽しみの一つですから、みんな悩んで思考の泥沼に陥るがいいです。

 でも長考は禁止ね。