ブログランキングには「読書」カテゴリで登録しているにもかかわらず、また音楽の話。

 以前から「こんなのが欲しい」と夢想していたサービスがありまして、それが音楽ライブラリの相似性検索。アマゾンの「おすすめ商品」ってのありますよね。アレですアレ。こんな曲はあなたの好みに合うんじゃないの、と薦めて欲しいのですよ。

 例えばiTunesには曲を聴いた回数やマイレートなんかのメタデータがつきますよね。それをユーザーがサーバへアップロードすることを許可すれば「あなたが高評価をしている曲を好む人はこんな曲も好きですよ」と提供することができるわけですね。それを試聴できれば曲の購入率はグッと上がると思うのですよ。そんな膨大な情報を扱うサーバを用意して割りに合うかは別ですが。
 そしたらそれに近いものがもうあった。それがLast.fmです。無料のネットラジオなのですが、専用プレイヤーに「Love」「Skip」「Ban」の評価ボタンがついている。音楽を聴けば聴くほど、評価をすればするほど個人データが蓄積され、さらにそれが他人のデータと比較され、自分の好みに合いそうな曲が流れてくれる。

 自分の好みで、なおかつ知らない曲がガンガン流れてくるラジオ。最高ですね。「地元じゃ負け知らず」とか、ものスゲエ歌詞の曲が流れてきたりしたらBanして二度と流れないようにすることも可能です。元々邦楽は流れませんけどね。

 おまけにプラグインを導入すれば、iTunes等のプレイヤーから自分のライブラリの再生状況を取り込んで、それをラジオの選曲に反映させることも可能。ここまでくるとちょっとハックツールっぽい香りもしますが。

 英語だし、使い始めたばっかりでまだ手探りですが、これはかなり良いかもしれない。何より一発目でCLASHの「LONDON CALLING」が出たことにちょっと感動した。当たってるよ! 持ってるけど。

 こういうサービスと連動できる携帯音楽プレイヤーがでたら俺は間違いなく買う。どこか出してくれ。ウォークマンががこの機能実装したらiPodとの逆転も夢じゃない。俺ランキング内では。

 まあ無理か

 なんでソニーはこんなんなっちゃったんだろうね。悲しいね。